もしもサラリーマンがビットコインFXをやったら

投資未経験の30代の既婚サラリーマンが勉強しながらビットコインFXをしてその日の結果や思った事を書いていくブログです。

3/13ビットコインFX日記

お疲れさまです、、

今日は大変な目にあっているRinです。

悲しい気持ちで書いていきます。

 

3/13のチャート

f:id:kibunedb:20180313233318p:image

最近定番になってきた日本時間夜中の大きな下げから始まり、上がったり下がったりの激しいチャートになってます。

今日は見事に失敗しました、、、

 

3/13の売買履歴

(↓継続中)

f:id:kibunedb:20180313233556p:image

f:id:kibunedb:20180313233541p:image

はい、下から順です。

見てると悲しくなる売買履歴です、、、

悲しんでても仕方ないのでちゃんと振り返ってみます。

 

チャートに売買履歴を書く

f:id:kibunedb:20180313233935p:image

f:id:kibunedb:20180313233950p:image

なんというか、、、逆に天才なのではと思えるぐらいのトレードです。

ロングとショートのタイミングが逆なら素晴らしいタイミングでのinが出来てますw

 

復習

ショート1

昼にチャートを見ると100万を割って下げタイム中。

「あ、ちょっとだけショートしてすぐ利確しよ。」

軽い気持ちでショートin

思ったところまで下がらず上がり始めたので諦めて損切りしようとしたところ、買いと売りを間違えてナンピン!!

しょうがないのでしばらく眺めているとグングン上がってくる。。。

「ええ感じのトコでショート追加してちょい下がったら損切りしよう。」

そう思って少し上でショート追加するも下がらず、更に上でショート追加。

それでも↑↑で上がっていくチャート、、、

「うん、これは下がらん。諦めよう。」

スパっと損切り(かなり泣きそう)でかなりのマイナスを抱え込む。

ショートinのタイミング、途中の追加、損切りまで天才的なダメさで逆に完璧な負けトレードになった。

反省点は最初から最後まで。

もう「あ、いっとこ。」みたいな感じでトレードするのはやめよう。

 

ロング1

ショート1を損切り後、狭い値幅で動いててそろそろどちらかに動きそうな感じ。

ロングか?ショートか??

「ショートするぐらいならさっきのポジション持ったままで良かったんや、移動平均線の力でもう一段上狙いでロングや!」

ソッコーで下げタイム突入。

今回は早めに損切り、のはずがまた間違える

ロングもショートもやると売り買いがややこしくなる事を知った。

ここまでグダグダになるともう開き直るしかない。

ショート1の直後に爆上げを喰らった100万以下でロング追加(今度は上がらない)

損切りラインを決めてあとは見守る。

 

3/13損益

f:id:kibunedb:20180314010259j:image

ここ何日かの利益が吹っ飛んでます。

やっぱナンピンは怖いんですね、、、

もう今日の損は決定的なので上にも書いたように損切りラインを決めて放置することにします。

ここ最近続いている夜中の下げが来たらすぐ死ぬラインです。

 

以上です、ありがとうございました。