もしもサラリーマンがビットコインFXをやったら

投資未経験の30代の既婚サラリーマンが勉強しながらビットコインFXをしてその日の結果や思った事を書いていくブログです。

4/30ビットコインFX日記

お疲れさまです、ようやく連休が始まり子供と遊んでリフレッシュしているRinです。

ビットコインFXの成績は全然ダメですがw

ではボチボチ書いていきます。

 

4/30のチャート

f:id:kibunedb:20180501102251p:image

29日のチャートと良く似た形になってます。

少しずつ上下の幅が狭くなってきてそろそろどちらかに弾ける感じでしょうか?

 

4/30の売買履歴

f:id:kibunedb:20180501102800p:image

f:id:kibunedb:20180501102812p:image

下から順にです。

安定の2連敗、、、

値幅が狭いのでまだ助かってますが、ダメダメなトレードになってます。

 

チャートに売買履歴を書く

f:id:kibunedb:20180501103010p:image

↑全体図

 

f:id:kibunedb:20180501103029p:image

↑◻︎部分拡大図

 

ちょこちょこ動いて損を重ねただけの下手くそなトレードで情けないです、、、

自分のエントリーの根拠ラインの引き方が上手く噛み合いませんでした。

 

復習

ショート1

f:id:kibunedb:20180501102812p:image

106の水平ラインを少しだけ下抜け後、少し戻してきたので「下抜けしたラインが抵抗になって下がる」と予想しショートin、ストップは106.2

予想は見事に外れてストップ損切り、珍しくこちらが有利な値での損切りになったのでラッキーw

 

ショート2

f:id:kibunedb:20180501102800p:image

ショート1と同様に「下抜けした青ラインが抵抗になって下がる」と予想しショートin、ストップは106.35

何事もなく通りぬけてストップ損切り

ストップを決める時、「少し上に赤ラインがあるのでストップ106.5にしようかな」と迷ったが、自分のエントリー根拠は「青ラインが抵抗になる」だったので青ラインを上抜けした時点で切った。

結果は赤ラインが抵抗になり、それなりに下がった、、、

損切りが早すぎるのか、、、?

 

4/30損益

f:id:kibunedb:20180501131815j:image

月次損益から4/30部分を切り取った画像になります。

先日にドカンを喰らってから、順調にマイナスを積み重ねてます、、、

どうにかしてプラスに転じていきたいのですが、僕の実力じゃどうにもできませんw

いつまでマイナスが続くかはわかりませんが、なんとか頑張っていきたいと思います、、、

 

ラインの引き方を決めてみる

最近の僕のエントリーは

ラインを引く→そのラインを抜けたあと、その抜けたラインに反発

というパターンを狙うようにしてます。

(文章だと意味がわからないので後で画像を載せますw)

が、この方法だとラインの引き方次第でエントリーのタイミングがズレてしまい予想と全く違う動きになります。

例えば今回のエントリーのタイミングだと、、、

f:id:kibunedb:20180501103029p:image

これ↑のショート2が「青ラインを抜けたあと、その青ラインに反発」を狙ったエントリーですが、全く反発してませんw

この時はヒゲ先でラインを引いてます。

これをヒゲ先じゃなく、実体で引くとこうなる↓

f:id:kibunedb:20180501131041p:image

◯部分でしっかりと反発してくれます。

まぁこれはただの結果論なので、反発せずに普通に抜けて行くことが多々あります。

というか「青ラインは関係なくて赤ラインが強かっただけ」のような気がしますw

 

と、まぁこんな感じでラインの引き方次第でタイミングが全然違ってきます。

今後はヒゲ先ではなく実体でラインを引いて、エントリーのタイミングを決めてみようと思います。

 

以上です、ありがとうございました。