もしもサラリーマンがビットコインFXをやったら

投資未経験の30代の既婚サラリーマンが勉強しながらビットコインFXをしてその日の結果や思った事を書いていくブログです。

5/3ビットコインFX日記

お疲れ様です、今日は息子と海辺の公園で遊んでいるRinです。

3日は妻、娘、母、叔母などが「女子会」(女子って娘だけなんじゃ…?)などと言って女性陣だけで都会の方へ遊びにいったので息子と留守番をしてました。

息子が寝てる間に数回トレードできましたので書かせて頂きます。

 

5/3のチャート

f:id:kibunedb:20180504082456p:image

ゆるやか〜な上げから一気に飛びました、素晴らしいですね。

上がる前に一回青ラインを割ってるのがなんかセコいというかイヤラシイように思います。

 

5/3の売買履歴

f:id:kibunedb:20180504093044p:image

f:id:kibunedb:20180504093058p:image

f:id:kibunedb:20180504093109p:image

下から順にです。

SFD発動中なのでひたすらショートのエントリーを繰り返してます。

いつ爆上げが来るかわからないのでスゲえ怖いですw

 

チャートに売買履歴を書く

f:id:kibunedb:20180504082729p:image

↑全体図

 

f:id:kibunedb:20180504082800p:image

↑A部分拡大図

 

f:id:kibunedb:20180504082818p:image

↑B部分拡大図

 

f:id:kibunedb:20180504082843p:image

↑C部分拡大図

 

3回とも同じパターンです。

  1. 短期のサポートラインを下抜け
  2. 抜けたラインがレジスタンスラインになって下がる

というのを狙ったエントリーをひたすら繰り返しました。

こうやって見ると、利確のタイミングが僕のようにクッソ下手くそじゃなければ2勝1敗でそれなりの利益を出せたのでは?と思います。

チキンにはなかなか難しいんですよね、、、

 

復習

ショート1

f:id:kibunedb:20180504093109p:image

青ラインを下抜け後、青ラインが抵抗になってそうなのでショートin、ストップ106.5

エントリー直後に下がり始める。

よっしゃぁぁぁ!幸先良いスタート!

と思いつつストップを106.3に変更、、、このセコさが致命傷。

すぐに戻ってきてストップ利確させられてから下がって行った。

ストップ変更もう少し含み益が出てからの方良いかも。

 

ショート2

f:id:kibunedb:20180504093058p:image

ショート1と同じ理由でのショートin、ストップ106.5

今回は予想した動きをせずにすぐにストップ損切りになる。

ストップがちゃんと機能してるのが嬉しい(当たり前やけどw)

サポートラインの角度が急すぎると上手くいかないことが多い気がする、、、

 

ショート3

f:id:kibunedb:20180504093044p:image

凄くもったいないトレード

ショート1,2と同じ理由でショートin、ストップ106.55

エントリー後、少し上がった後グングン下がりだす。

よっしゃぁぁぁ!ナイスエントリー俺!」(←単純)

が、ショート2で負けてたのもあり

「黄色ラインまで戻るかも?」

「もしかして急上昇して焼かれる?」

とかネガティブチキンが囁く、、、

で、すぐ利確。

今思えば「そこは利確じゃなく建値ストップにでもしとけや、、、」と思う。

あぁ、下手くそ

 

5/3損益

f:id:kibunedb:20180504100412j:image

月次損益から5/3部分を切り抜いた画像です。

ほぼプラマイゼロになります。

利確のタイミングがもう少しでも上手ければ、、、と後悔しまくりな日になりました。

今後は、エントリー・損切りはこのままのパターン、利確のタイミングを少しずつ修正していけたらな、と思ってます。

 

以上です、ありがとうございました。