もしもサラリーマンがビットコインFXをやったら

投資未経験の30代の既婚サラリーマンが勉強しながらビットコインFXをしてその日の結果や思った事を書いていくブログです。

【スキャルピング】5/19ビットコインFX日記【要注意】

お疲れ様です、今日は友人宅でBBQで明るいうちからビールが飲めて幸せなRinです。

19日はトレードできる時間がいっぱいあったので、かなりガッツリやりました。

 

トレード履歴を書く前に

Twitterでいつも絡んで頂いてるじなんぼーさんからこんなアドバイスを頂きました↓

なんですと!?

僕の記事タイトルは日付けを変えるだけで毎回同じですのであまりよろしくないのでは?

ってことで2ちゃんねる(5ちゃんねる?)風にしてみましたw

長過ぎて微妙な気もしますが、、、

まぁぼちぼち書かせて頂きます。

 

5/19のチャート

f:id:kibunedb:20180520083057p:image

早朝に大きな上げ↑があり、少し値戻せた感じの日になりました。

ここでちょっと上げといて油断させてドスーン↓↓に気をつけようと思います。

 

5/19の売買履歴

f:id:kibunedb:20180520015307p:image

f:id:kibunedb:20180520015324p:image

f:id:kibunedb:20180520015340p:image

f:id:kibunedb:20180520015351p:image

f:id:kibunedb:20180520015403p:image

f:id:kibunedb:20180520015414p:image

f:id:kibunedb:20180520015425p:image

f:id:kibunedb:20180520015437p:image

f:id:kibunedb:20180520015448p:image

下から順にです。

改めて書くと「ただのポジポジ病やんけ…」って思いますねw

これは実戦経験を積んでレベルアップしようという作戦です!

敢えてポジポジしてるのです、そうなのです、、、

 

チャートに売買履歴を書く

f:id:kibunedb:20180520021143p:image

↑全体図

 

f:id:kibunedb:20180520021224p:image

↑◻︎部分前半

 

f:id:kibunedb:20180520021239p:image

↑◻︎部分前半ライン引き直し

 

f:id:kibunedb:20180520021253p:image

↑◻︎部分中盤

 

f:id:kibunedb:20180520021305p:image

↑◻︎部分後半

 

f:id:kibunedb:20180520021316p:image

↑◻︎部分後半ライン引き直し

 

ちょっとやりすぎましたね、、、

今回はトレードが多いので、出来るだけ簡単な復習にしましょうw

 

復習

ショート1

f:id:kibunedb:20180520015448p:image

下抜けされた青ラインが抵抗になり下がると考えてショートin、ストップ95.25

少し下がるが、そのままヨコヨコで赤ラインを抜けたので「これは上がる」と考えてストップ損切り前にほぼ同値で手放し

 

ロング1

f:id:kibunedb:20180520015437p:image

赤ラインを上抜けしたのでショート1を手放してドテンロングin、ストップ94.9

エントリー直後にスルスル上がっていったので「これはキタ」と思ったが上手く上がらず結局はストップ損切りに。

 

ショート2

f:id:kibunedb:20180520015425p:image

ここでラインを引き直す三角保ち合いに見える。

青ラインを少し下抜けしたのでショートin、ストップ95

すぐに戻ってきてストップ損切りに。

 

ショート3

f:id:kibunedb:20180520015414p:image

ショート2を損切り後も前のめりでチャートをガン見していたら、再度青ラインを下抜けしたのでショートin。

94.9あたりでinしたつもりだったが94.7になる。

(こんなラインから離れたとこでinしねーし!絶対しねーし!!)

ストップ損切りは青ラインより上に置きたいので95.1ぐらい、、、

損切りした場合ちょっと痛いので早々に利確

 

ロング2

f:id:kibunedb:20180520015403p:image

水平ラインを上抜けしたのでロングin、ストップ94.7

なんの面白みもなくストップ損切りに。

今までトレンドラインを見てエントリーしてたのに何故急に水平ラインを引いたのかよくわからないw

 

ショート4

f:id:kibunedb:20180520015351p:image

青ラインを割ったのでショートin、ストップ94.75

エントリー直後から上手く下がる。

そろそろ建値ストップに変更か?とか考えてたら微妙にダイバージェンスっぽい、、、

ここはリスク管理徹底で利確を選択する(いつも通りのチキン)

結果、まぁ良かった。

 

ショート5

f:id:kibunedb:20180520015340p:image

青ラインを割ったのでショートin、ストップ95

ソッコーで下がり始める。

調子上がってきたで!」と思ってたらちょい長めの下ヒゲ、、、

って事でチキン利確

利確後に一時的に戻って行ったので結果としてはナイス利確だったと思いたい。

 

ロング3

f:id:kibunedb:20180520015324p:image

赤ラインを上抜けしたのでロングin、ストップ94.9

エントリー直後に一気に上がるが一瞬で長い上ヒゲに。

続けて数秒で約8000ほど動く、、、

ストップ損切りをぶち抜かれて

あ、これストップ効かないヤツや、ワイ死んだ

と思ったが奇跡的にストップが効いた。

ナイスストップですBFさん。

 

ロング4

f:id:kibunedb:20180520101914p:image

少し落ち着いてラインを引き直す

で、再度赤ラインを上抜けしたのでロングin、ストップ94.9

少し上がった後に何の問題もなく下がってストップ損切り

 

ショートinせず

青ラインを割ったのでショートinしようかと思ったが、謎の予感が「ここから上がるで、、、」と囁いてくるのでショート見送り。

こういう時に限ってキッチリ下がる。

やっぱ自分の謎の予感なんか無視してエントリー条件が揃えば機械的にinすべきだった。

 

 

5/19損益

f:id:kibunedb:20180520102833j:image

月次損益から5/19部分を切り取った画像になります。

値幅を計算しますと、、、

ショート1→+31

ロング1→−2193

ショート2→−916

ショート3→+1038

ロング2→−925

ショート4→+1445

ショート5→+1913

ロング3→−888

ロング4→−1014

プラス合計→+4427

マイナス合計→−5936

総トータル→−1509

び、微妙なマイナスぅぅ。

ワイの大事な休日が、、、チャートに貼り付いてトレードしまくっても結局マイナスかよ、、、

 

不幸中の幸いと言えば浅めの損切りがキッチリ効いたのでポジポジしまくって負けた割にはそこまで大した損じゃなかった事ですね。

 

反省点として「今日はスキャルピングするで」と決めたからには少しの利益でもガンガン利確するべきだったように思います。

ここ最近は損小利大を狙って利確を粘りがちになってました。

それ自体は悪い事では無いと思いますが、今回のようにガンガンエントリーするのであれば損小利小でいいので勝率を上げる方が良さそうな気がしました。

(正解かはわかりませんw)

 

もう1つはただの偶然だと思うのですが、ロングとショートの勝率が明らかに違います

ロング4戦→0勝4敗

ショート5戦→4勝1敗

今回トレードした時間帯のチャートを見ると値幅狭いレンジ相場?な感じです。

トレンドライン割れショートの方が成功率が高い、、、?

試行回数が少なすぎるのでなんとも言えませんが今後気にしていきたいと思います。

 

あと、先日Twitterで諸先輩方からありがたいアドバイスを頂きました!

今回の記事で紹介させて頂きたかったのですが、トレードが多かったのでかなり長い記事になってしまってます、、、

という事でアドバイス紹介は次回にキッチリやらせて頂きたく思います。

 

まとめとして

ガッツリ長時間かけてスキャルピングしてトータルで負けた場合

  • お金が減る
  • 時間が無駄になる
  • 精神的にきつい

等、あまりよろしくありませんw

ぶっちゃけクッソムカつきますw

スキャの場合は値幅よりも勝率を最優先するよう心がけたいと思います。

 

以上です、ありがとうございました。