もしもサラリーマンがビットコインFXをやったら

投資未経験の30代の既婚サラリーマンが勉強しながらビットコインFXをしてその日の結果や思った事を書いていくブログです。

【利確が下手】5/21ビットコインFX日記【致命傷】

お疲れ様です、いろいろと勉強しながらもなかなか成長できないRinです。

21日はちょこっとだけトレードできましたので書かせて頂きます。

 

5/21のチャート

f:id:kibunedb:20180522073715p:image

日付け変更と共に大きく上げて100万チャレンジするかと思いきや戻された。

って感じのチャートでした。

なかなかそう簡単にはいかないですね。

 

5/21の売買履歴

f:id:kibunedb:20180522072815p:image

21日はこの1回のみのトレードでした。

勝ちは勝ちなのですが、値幅が小さく損切り1回で無くなってしまうぐらいの利益にしかできませんでした。

 

チャートに売買履歴を書く

f:id:kibunedb:20180522073011p:image

↑全体図

 

f:id:kibunedb:20180522073024p:image

↑◻︎部分拡大図

 

見てて辛くなるタイミングで利確してしまってますね、、、

毎度毎度、悲しくなってきます。

 

復習

ショート1

f:id:kibunedb:20180522072815p:image

青ラインを割ったタイミングでショートin、ストップ98.15。

エントリー直後に下がり始めるという素晴らしいタイミングでinできて喜ぶ。

自分の中で勝手に「紫の水平ラインが堅そう」と予想しており利確は97.4あたりで考えていた。

が、そこまで我慢できずのチキン利確

予想も外れてて97.4で止まらんしw

利確の下手さがホント致命傷。

 

利確のルールを考えてみる

僕の場合、エントリー損切りは自分の中である程度ルールが決まってきたので機械的に動けるのですが、利確のタイミングは「このへんかな?」って感じでやってます。

ビットコインFXを始めた頃はエントリーのタイミングも「このへんかな?」だったのでほんとグダグダでしたw

そんな適当な根拠で利確していて上手くいくはずが無

で、とりあえずラインを根拠にinしてるのでラインを根拠にoutでいいんじゃね?ってな感じで軽く考えてみました。

自分がショートしてる時の利確の場合、

利確と考えるからおかしくなるので買いと考える、じゃぁ逆に聞くけどお前(自分)のチキン利確ポイントでロングinできんの?」的な感じです。

スミマセン意味わかんないですね、、、

今回で言うとこんな感じ↓

f:id:kibunedb:20180522100547p:image

ノーポジの時にロングinするタイミング利確のタイミングと考えるとこうなります。

仮にここでロングしてたら損切りさせられてますがw

こんな簡単な話じゃ無いとは思いますが一応の目安的な感じでトライしてみたいと思ってます。

ここまで我慢できるかはわかりませんw

 

5/21損益

f:id:kibunedb:20180522072707j:image

月次損益から5/21部分を切り抜いた画像になります。

一応微プラスなので良し。ではあるのですが、取れるとこで取っておかないと損切り貧乏になってしまうのは間違いないです。

なかなか前に進めてない感満載のビットコインFX日記ではありますが、少しずつ進んでいけるように頑張っていきたいと思います。

 

以上です、ありがとうございました。