もしもサラリーマンがビットコインFXをやったら

投資未経験の30代の既婚サラリーマンが勉強しながらビットコインFXをしてその日の結果や思った事を書いていくブログです。

【往復】5/22ビットコインFX日記【ビンタ】

お疲れ様です、昨晩遅くまでポジションを持っていたので寝不足なRinです。

寝不足でも勝ってれば気分が良いのですが、結果は惨敗、、、

悲しいですがボチボチ書かせて頂きます。

 

5/22のチャート

f:id:kibunedb:20180523080812p:image

終わってみればショート握ってるだけで良かったんや!なチャートになりました。

僕には無理ですがそういう勝ち方って気持ち良さそうですw

 

5/22の売買履歴

f:id:kibunedb:20180523073946p:image

f:id:kibunedb:20180523073933p:image

下から順にです。

ショート→損切り→ロング→損切りと綺麗に往復ビンタを喰らいましたね、、、

値幅が狭いのが不幸中の幸いですがこれが続くと結構痛いです。

 

チャートに売買履歴を書く

f:id:kibunedb:20180523080837p:image

↑全体図

 

f:id:kibunedb:20180523080853p:image

↑◻︎部分拡大図

 

改めて見るとどっちつかずの情けないトレードですね、、、

あなたロングorショートどっち狙いなの?って感じです。

 

復習

ショート1

f:id:kibunedb:20180523100206p:image

青ライン割れショートin、ストップ95.75

下がるか?と見せかけての上げでストップ損切りに。

で、午後から超えられなかった赤ラインを抜けたのでロング目線に。

今思えばコレがあかんかった。

 

ロング1

f:id:kibunedb:20180523101409p:image

ショート1損切り後、赤ライン抜けを根拠にロングin、ストップ95.6→95.5

21日からの下降オレンジライン突破を目指すも跳ね返される。

一旦下げて、さっき抜けてきた赤ラインをサポートに再チャレンジするが再度跳ね返されてストップ損切りに、、、

下降トレンドつえーよ!夜中まで起きてたのに結局負けかよ!

 

損切りラインが下がってくる

僕のエントリーはライン抜けでin抜けたライン内に戻ったら損切りというパターンがほとんどなのですが、時間の経過と共に損切りラインが動くので困る時が多いです。

今回はこんな感じ↓

f:id:kibunedb:20180523103958p:image

損切り近め(浅め?)を徹底したい僕にとって、損切りラインが遠くなっていくのはちょっと困ります、、、

「ライン抜け→思った通りに動かない→一旦クローズ」というパターンも考えておかないと、負けトレードになった場合のダメージがデカいので注意していきたいです。

「思った通りに」ってのが曖昧で難しいんですけどね、、、

 

S、Lどっちつかずは良くない?

僕は今回のように「ショート→損切り→ロング→損切りみたいな往復ビンタを良く喰らいます、、、

というのも、下手なくせにすぐドテンポジションを持ちたがるからですw

今回で言えば最初のショート損切り後もショート目線でチャートを見ていればまた結果は違ったかもせれません。

例えばこんな感じ↓

f:id:kibunedb:20180523105413p:image

完全に結果ありきですが、◻︎部分で「一度割ったラインが抵抗になって下がる」のオンパレードです。

1箇所だけラインを抜けて上昇してるので、もしショートしてたとしても損切りしてる可能性は大いにありますw

まぁドテンが悪いんじゃなく僕に流れを読む力が足りないんだと思います、、、

 

5/22損益

f:id:kibunedb:20180523122141j:image

月次損益から5/22部分を切り取った画像になります。

日付けが変わってるので少し23日にも入ってます。

損切り×2で約5000幅のマイナス、、、

こういう日が続くと、今ある利益なんてすぐ吹っ飛んでしまうので気をつけないといけませんね。

5月度も気付けば後半戦、ナイストレード利益を積み重ねていけるように頑張っていきたいと思います。

 

以上です、ありがとうございました。