もしもサラリーマンがビットコインFXをやったら

投資未経験の30代の既婚サラリーマンが勉強しながらビットコインFXをしてその日の結果や思った事を書いていくブログです。

【ノーポジでも】5/24ビットコインFX日記【妄想で負ける】

お疲れ様です、やっとの週末で少し気分が良いRinです。

24日はノーポジデーになりました。

という事でトレード履歴はありませんが、何かしら思う事を書かせて頂きます。

 

5/24のチャート

f:id:kibunedb:20180525091312p:image

相変わらず下げが続いてます。

もうそろそろ「ショートしてるだけで勝てるんじゃね?」などと考える素人(私です)を死亡させるような上げ↑↑が来そうな気もしますし、もっと下げそうな気もします。

つまりわかりません

 

5/24の売買履歴

ノーポジの為、売買履歴無しになります。

というのも、最近寝る前の数時間にポジションを持つのが恒例になってまして、その時間帯になると「何かしら根拠を見つけてポジションを持ってやろう」としてしまうんです。

完全にポジポジ病依存症ですw

なので24日は我慢しました、辛かったです。

 

ノーポジで助かったこともある

辛かったのですが、助かった面もありました。

チャートで言うとこのあたり↓

f:id:kibunedb:20180525100353p:image

↑全体図

 

f:id:kibunedb:20180525100410p:image

↑◻︎部分拡大図

 

トレードしないと決めててもチャートはガン見していましたw

で、ダイバージェンスがあったので「そろそろ上がるかなー?」なんて考えつつ自分ならどうするかを妄想していました。

以下、妄想になります。

1.ライン割る

このまま下がるとは思えん。

直前でダイバージェンス2回やぞ?そんな簡単に下がらんやろ。

ここでショートinはアカン、スルーや。

2.割ったラインが抵抗に…

ここが重要や、、、見極めるんや。

ラインに当たって、、、下がった!

ダイバージェンスは効かん!!

ショートinや!

3.(^q^)アー

(^q^)アー

 

みたいな感じでしたね。

ダメです、全然ダメです。

ストップ損切りは入れてると思いますが急激に動いてるのでかなり滑ってる可能性があります。

まぁ、助かりました、、、

 

その時BTCUSDチャートは

実はこの時、BTCUSDチャートもチラチラ見ていました。

同じタイミングでのBTCUSDチャートはコチラ↓

f:id:kibunedb:20180525121600p:image

ほぼ同じ動きでライン割れから急激に戻してます。

が、◻︎部分割ったラインを再度上抜けしています(ラインの引き方でどうとでもなりますが、、、)

これを見ていたので「騙し?もしかして上がるか?」みたいな気持ちも2%ぐらいだけは芽生えましたw

まぁ後からなんでどうとでも言えますw

 

大きく動く前は一旦逆に動く?

今回のように「上がる前にフェイントで下げる」みたいなのは度々見かけます。

よくよく考えたら5/18の日記でも偉そうに書いてます、、、

ほんの1週間前の事なのに忘れてんじゃねーよホント。

 

ってかいちいち一回ライン割れせずに素直に上げてくれたらいいのにって思うのですがダメなんでしょうか?

ダメなんでしょうね、、、

 

5/24損益

f:id:kibunedb:20180525122132j:image

月次損益から5/24部分を切り取った画像になります。

上がってはいますが、これは前回5/23の日記の後半戦が日付けを回って24日に入ってたからです。

5/24はノーポジだったのでプラマイゼロでした。

次回25日は1ヶ月前にドカンを喰らった忌まわしき日になります、、、

同じ過ちを繰り返さないように充分注意してトレードしたいと思います。

 

以上です、ありがとうございました。