もしもサラリーマンがビットコインFXをやったら

投資未経験の30代の既婚サラリーマンが勉強しながらビットコインFXをしてその日の結果や思った事を書いていくブログです。

【我慢の時】6/17ビットコインFX日記【できることをやる】

お疲れ様です、朝から雨に打たれて凹んでますRinです。

更に今朝の地震で職場はちょっとパニック、今はなんとか持ち直すも、今後大きな揺れが起こるかもしれないという事で緊急会議ものです。

17日はBTCFX競馬共に負けてしまいました、、、

残念ですが、ボチボチ書かせて頂きます。

 

6/17のチャート

f:id:kibunedb:20180618074237p:image

日付け変更あたりで大きく上げてそれからヨコヨコという動きでした。

ラインブレイク狙いの僕にとってヨコヨコというかレンジ相場はとても相性が悪いです。

ここからはちょっとまレンジ相場や!」とか先が読めたらラインブレイクじゃなくラインに反発を狙ってエントリーできるのですが、なかなか難しいですね、、、

 

6/17の売買履歴

f:id:kibunedb:20180618074256p:image
f:id:kibunedb:20180618074300p:image

下から順にです。

1回目は予想が外れて損切り、2回目は上手くいったか?と見せかけて戻されて建値ストップです。

そうそう上手くいくもんじゃないという事を思い知らされます、、、

 

チャートに売買履歴を書く

f:id:kibunedb:20180618074314p:image

↑全体図

 

f:id:kibunedb:20180618074339p:image

↑◻︎部分拡大図-1

 

f:id:kibunedb:20180618074359p:image

↑◻︎部分拡大図-2

 

残念ながらレンジ相場でラインブレイク狙いのトレードをしてしまってます。

うーむ、、、コレはどう対策していいものか、、、

 

復習

ショート1

f:id:kibunedb:20180618074300p:image

休日ということもあり、昼から色々と忙しかったので朝にトレードしようとチャートを見る。

青ライン割れから割ったラインが抵抗になり下がる、のカタチでショートin、ストップ74.35。

全く下がらずに赤ラインを超えてストップ損切り、、、

そのまま見てたら、後に青ラインがキッチリ抵抗になって下がってる。

僕のエントリー根拠の「割ったラインが逆に抵抗に」は時間が経てば経つほどそのラインが上がっていくので損切りの値がどんどん深く、というか遠くなっていく。

損切りをどこまで我慢するか、、、これがまた難しい。

 

ショート2

f:id:kibunedb:20180618074256p:image

ショート1を損切り直後に下がっていくチャートを見て凹みながらどこかでエントリーチャンスが無いか探る。

で、ヒゲ先で引いた青ラインを割る割った青ラインを超えれず下がる+赤ラインによる下げ、のカタチでショートin、ストップは赤ライン抜け。

エントリー直後一気に下がって73.7あたりのサポートラインを一瞬割る!

来たか!?

と思ったが、下ヒゲ付きで反発して戻ってくる。

赤ラインが抵抗になりもう一度下げるが下げきれず戻され、赤ラインを超えてきたので建値付近で損切り

その後ゆらゆらと上がっていって完全にレンジ相場の動きに、、、

この動きでラインブレイク狙いのエントリーをしたら勝てる気がしない。

 

6/17損益

f:id:kibunedb:20180618101627j:image

月次損益から6/17部分を切り取った画像になります。

プラ転どころかちょくちょくマイナスを重ねてしまい、まだまだマイナス生活が続きそうな感じになりました、、、

とは言え、今のところ僕にはライン割れ(抜け)エントリーしかトレードパターンがありませんw

負けを少なく、コツコツ勝ちを積み重ねる(ラッキーパンチ望む)でボチボチやっていきたいと思います。

 

以上です、ありがとうございました。