もしもサラリーマンがビットコインFXをやったら

投資未経験の30代の既婚サラリーマンが勉強しながらビットコインFXをしてその日の結果や思った事を書いていくブログです。

【トレード】6/20ビットコインFX日記【自粛】

お疲れ様です、19日に痛いトレードを連発して反省しているRinです。

失敗した次の日ということで、20日は落ち着いてチャートを見る事にしました。

 

6/20のチャート

f:id:kibunedb:20180621100640p:image

午前中に大きく下げ、22時頃に更に下げるか?と見せかけて一気に上げるという嫌らしい動きでした。

この「下げると見せかけて上げる」という動きが近頃多発しているように思います。

ただの気のせいかもしれませんw

 

6/20の売買履歴

ノーポジの為、売買履歴無しになります。

 

新たなエントリー手法を考える

偉そうに書きましたが、そんな大げさなモノではありませんw

僕がエントリーする時は

  1. 下降ラインを上抜け(抜けた後に1回下がって抜けたラインをサポートに)でロング
  2. 上昇ラインを割る(割った後に1回上がって割ったラインが抵抗に)でショート

2パターンがほとんどです。

(ちょくちょく焦ってしまって根拠の無いエントリーもしますが、、、)

ライン抜け(割れ)で即エントリーしてフェイントに引っかかったり、思うようにいかなくて悪戦苦闘中です。

で、冒頭でも言いました最近よく見るカタチが気になったので書いてみます。

そもそものラインの引き方が間違ってたらなんの意味もない考えになりますがソコは気にせずいきましょうw

チャートはこちら↓

f:id:kibunedb:20180621122741p:image

20日の22時頃の動きです。

この時僕は前日の失敗からトレードを自粛していたのでノーポジでしたが、そうでなければ

上げトレンドライン割れ→割ったラインが抵抗になって下がる!

と予想し喜んでショートinして焼かれていたことでしょうw

改めて見れば

赤ライン抜けで上がってるだけやん

とも思います。

もうちょい長めの時間足で見たら↓の◻︎部分

f:id:kibunedb:20180621123843p:image

まさに下降ラインをブレイクして上がってるだけです、後から結果を見れば当たり前のように見えるのですが、リアルタイムだとなかなか難しいんです、、、

ブレイクの直前に

上昇ラインを割ったので下がるか?

と思わされるのが問題です。

理想は

  1. 青ライン割れでショート!
  2. 下がらずに赤ラインを抜けてきた!損切りや!
  3. 返す刀でドテンロングや!
  4. ブレイクでウハウハや!!

とかできたらカッコいいんですけど僕には無理ですw

ってことで!

今度機会があれば

  1. 上昇ライン割れでエントリーを我慢
  2. 戻ってきて下降ラインを抜けたらロング

ってのを試してみたいと思います。

「ライン割っても下がらないなら、上がるしかないじゃないロング」

と名付けて僕の新しいエントリー手法にしたいと思います。

すごく長々と書きましたが全く大したことのない内容で申し訳ありません。

 

6/20損益

f:id:kibunedb:20180621192416j:image

月次損益から6/20部分を切り取った画像になります。

圧倒的なマイナスグラフの存在感、、、

もうですわ、コレ。

ここから大逆転するのが、下手くそトレーダー(自称)の腕の見せ所だと思いますので気合いを入れて頑張っていきたいと思います。

 

以上です、ありがとうございました。