もしもサラリーマンがビットコインFXをやったら

投資未経験の30代の既婚サラリーマンが勉強しながらビットコインFXをしてその日の結果や思った事を書いていくブログです。

【焦るな】6/27ビットコインFX日記【良い事ないぞ】

お疲れ様です、2日ぶりにトレードをして自分の下手くそさを再確認する事ができましたRinです。

いや別に大負けしたとかじゃないんですけどね、、、

やっぱ下手やなぁ、、、と。

では27日の日記をボチボチ書かせて頂きます。

 

6/27のチャート

f:id:kibunedb:20180628074305p:image

うーむ、、、上に下にツンツンなチャートになってますね。

こういうのを見ると「やっぱ後乗りは怖すぎるな、、、」と思います。

 

6/27の売買履歴

f:id:kibunedb:20180628074655p:image
f:id:kibunedb:20180628074703p:image
f:id:kibunedb:20180628074658p:image

下から順にです。

結果は1勝2敗でマイナスは小さく抑えられてますが、プラスも小さいですw

損小利大には程遠いですね、、、

 

チャートに売買履歴を書く

f:id:kibunedb:20180628074846p:image

↑全体図

 

f:id:kibunedb:20180628074927p:imagef:id:kibunedb:20180628074921p:imagef:id:kibunedb:20180628074932p:image

↑◻︎部分拡大図

 

復習

ロング1

f:id:kibunedb:20180628074658p:image

さぁ久しぶりのトレードタイムや!

と意気込んでチャートを眺める。

オレンジラインを抜ける

まだ慌てる時間じゃない、、、

赤ラインを抜ける

ま、まだ慌てる時間じゃない、、、

赤ラインを抜けてから下が、、、下がらぬ!

でロングin、ストップは青ライン割れ。

エントリー後に少し上がるがタイミングは完全に遅れていた。

で、下がってきて青ラインを割ったので損切り。

待つのかエントリーするのかハッキリしない中途半端な行動が良くなかった

 

ショート1

f:id:kibunedb:20180628074703p:image

損切り後、ダイバージェンスが確認できたので下げ目線で考える。

青ライン割れ→少し戻して割ったラインが抵抗に」でショートin、ストップは赤ライン抜け。

スーっと上がって赤ラインを抜けてきたので損切り。

その後ストンと落ちるので結果的にこの損切りは勿体無かった。

というかショートのエントリーが早すぎたか、、、遅かったり早かったり、どないやねん。

 

ショート2

f:id:kibunedb:20180628074655p:image

ショート1を損切り直後に大きめにストンと落ちたのを見て再度ショートin。

青ラインを割って下がる、と見せかけて上がる!を否定した感じに見えたのがエントリーの根拠(上手く伝えられないw)

ストップは赤ライン超え

ゆっくりゆっくり下がっていくが68.4あたりで下ヒゲを連発してかなり堅そうに感じた。

で、「そろそろ日付けも変わるし今日はコレでええわ」ってことで利確。

今思えばどんな理由やねんw

利確した2秒後から一気に落ちる!

「なんで俺が利確した瞬間に落ちるねん、、、どうせ落ちるんやったらもっと早く落とせや、、、」

とか考えながら落ちていくチャートを眺めてたら反転して一気に上がっていった。

お、おぉ、、、凶悪な動き恐ろしい

結果としては助かったが、あと数秒我慢してればもう少し利益があったのかと思うとやはり下手くそだ。

 

6/27損益

f:id:kibunedb:20180628123238j:image

月次損益から6/27部分を切り取った画像になります。

ほんの少しだけプラスだったので更にマイナスを減らせました。

が、チキン利確のせいでプラ転はお預けになってしまいました、、、

焦れば焦るほど良くない事が起こる、というのは過去に何度も経験してます。

可能かどうかはわかりませんが、これから月末にかけて、出来る限り無理をせず平常心でトレードする事を心がけていきたいと思います。

 

以上です、ありがとうございました。