もしもサラリーマンがビットコインFXをやったら

投資未経験の30代の既婚サラリーマンが勉強しながらビットコインFXをしてその日の結果や思った事を書いていくブログです。

【おめでとう】6/28ビットコインFX日記【サッカー日本代表】

お疲れ様です、サッカー日本代表が決勝トーナメント進出を決めて喜んでいるRinです。

とは言っても熱心なサッカーファンという訳でもなく代表戦ぐらいしか見ないニワカですw

試合内容については賛否両論あるとは思いますが、生き残らなければ意味が無いので僕はあの作戦はアリだと思う派です!

(試合内容的には全然面白くないと思いましたw)

 

とまぁビットコインFXに関係の無い話題はこの辺でやめといて28日の日記へを書きたいと思います。

サッカー見てたんでノーポジだったんですけどね、、、

 

6/28のチャート

f:id:kibunedb:20180629122128p:image

日付け変更と同時ぐらいに上下にツンツン、というか1日中ツンツンしていましたね、、、

こうなるとトレンドラインが引きにくくなるので個人的には嫌な展開です。

 

6/28の売買履歴

ノーポジの為、売買履歴無しになります。

 

スイングトレードに魅力を感じ始める僕

えっと、基本的に握力が皆無の僕はほとんどが超短期トレードになります。

スイングトレードってのは超短期よりも少し長めに持つトレード(数日〜数週間)だと解釈してます。

ビットコインFXを始めたての頃は何も考えてなかったので、それなりに長く握ったりもしてましたが、最近はほぼ100%すぐ手放しますw

そんな僕がなぜスイングトレードに魅力を感じたかというと、コレ↓

f:id:kibunedb:20180629122921p:image

6月現在のBTCFXチャートです。

改めて見ると、長めの時間足でのライン割れショートの破壊力が凄まじく、余裕で10万幅を超えて動いてます、、、

まぁ僕は利確がクッソ下手なんで、上手くエントリーできたとしてもこんなに大きな値幅は取れないとは思いますw

が、下手にもワンチャンあるかもなので長めの時間足ブレイクは注意して見て行きたいです。

 

あと1つ、スイングトレードに魅力を感じさせてくれたのがコチラの記事↓

jinanbo11.com

僕のビットコインFXの師匠でありながら、競馬の師匠でもあるじなんぼーさんのブログでスイングトレードについての記事です。

もうコレ読んだら

「スイングトレードやってみてぇぇぇ」

としか思えませんw

 

ということで、今後は

  • 基本的には今まで通りの超短期トレード!(握力ないんでw)
  • 長めの時間足でのラインブレイクは少し長めに握る!

という作戦でやっていきたいと思います。

 

で、「それはいつやねん」って話ですが、、、

チャート画像の3つ目の◻︎部分あたりで上か下にブレイクが起こるんかなー?

なんて思ってます。

下へ動く場合は◻︎部分までたどり着けないかもですw

期待せずに待ってみましょう。

 

6/28損益

f:id:kibunedb:20180629124007j:image

月次損益から6/28部分を切り取った画像になります。

ほんの少しだけプラスになってますが、少量のBTC現物を持ってる影響だと思われます。

28日はノーポジだったので日記的にはプラマイゼロです。

ビットコイン価格は底値更新を目指して動いているように見えます。

が、過去に喰らったショーター殺しの上げ↑↑がトラウマになってるので安易にショートできない状況ですw

いつも書いてますが、焦らずにボチボチやっていきたいと思います。

 

以上です、ありがとうございました。