もしもサラリーマンがビットコインFXをやったら

投資未経験の30代の既婚サラリーマンが勉強しながらビットコインFXをしてその日の結果や思った事を書いていくブログです。

6月度と7月度のトレード勝敗数・勝率を比較してみた

お疲れ様です、お盆休みをひたすらに満喫し、トレード・ブログ更新共にサボ…休憩中のRinです。

というのも、お盆というのは何かしらお酒を飲む事が多いですよね!?(ウチだけ?)

なので基本的に日中から気分良く酔っ払っている訳です。

そんな気分の良い状態でFXなんかしたらどエライ事になるのは経験済みであります。

なので連休中はトレードを禁止してます。

が、トレードをせずとも何かやる事あるやろ!って事で7月度と6月度のトレードを比較して、今後のトレードに活かしていきたいと思います。

皆様にとって何の得にもならない内容だとは思いますが、よろしくお願いします。

6月度と7月度のロング/ショート比較

f:id:kibunedb:20180815163608j:image

月次損益、トレード数、勝敗、勝率を、トータル/ロング/ショートで比較してみました。

▼まとめてみた

f:id:kibunedb:20180815123225j:image

月次損益

6月度はマイナスだったのに対して、7月度はなんとかプラスで終われました。

今後もずーっとプラスだったらいいんですけどね、、、

トレード数

6月度が54に対して7月度は34となっており、トレード数は激減しています。

「トレードすればするほど負ける!」と考え(ほなやめとけやw)、7月度は復習する事が多かったのでそのせいだと思われます。

勝敗、勝率

6月度は2034敗、勝率37.0%

7月度は1618敗、勝率47.0%

7月度の方がかなり優秀な数字となりました。

勝率40%超えって良い方な気がするんですが僕だけでしょうかw

が、その割に月次損益にそこまで差がない。

ショボい勝ちばかりを拾って、大きく負けてるんでしょうか、そうなんでしょうね、、、

ロング/ショートの数、勝敗、勝率

【ロング】

6月度は26、1115敗、勝率42.3%

7月度は20、1010敗、勝率50.0%

【ショート】

6月度は28、919敗、勝率32.1%

7月度は14、68敗、勝率42.8%

となりました。

6月度にショートで負けすぎた経験からか、7月度はショートの数が激減しています。

特に意識したつもりは無いんですけどねw

 

まとめてみる

えーっと、毎度の事ながらたいした事はわからない比較記事になってます。

圧倒的に違うのはトレード数ですかね。

ある程度、無駄な負けというものを減らせてきてるのかな?とは思います。

(酔っ払ってトレードしてどエライ無駄な損失を出したのは置いといて、、、)

あと、前回に5月度と6月度を比較した時も最後に同じ事を思ったのですが、

結局、勝敗数や勝率がわかっても、それぞれのトレードでなんぼ勝ってなんぼ負けたのか!がわからんかったら意味なくね?

って事です。

はい、申し訳ございません。

119敗、勝率5%でも

1勝で10万の勝ち19敗で9万の負けならトータル1万の勝ちになりますしね、、、

 

リスクリワードレシオ!?

上記のような事を考えながら色々と諸先輩方の記事を読み漁っていたら、

「リスクリワードレシオ」などと言うカッコいい単語にたどり着きました。

自分のトレードの平均利益÷平均損失で計算できるそうです。

その数字と自分の勝率とを考えてなんたらかんたら〜って話なんですが、、、ちょっと色々と計算したり調べたりしないとわからない事が多そうなので次回に書かせて頂きたいと思いますw

 

まもなくお盆休みも終わり、僕のトレード休みも終わります。

8月度中盤戦〜後半戦にかけて、ドカンを出さないように、、、あわよくば利益を積み重ねていけるように頑張っていきたいと思います。

 

以上です、ありがとうございました。