もしもサラリーマンがビットコインFXをやったら

投資未経験の30代の既婚サラリーマンが勉強しながらビットコインFXをしてその日の結果や思った事を書いていくブログです。

【ビットコインFX】「損切り→諦めて手じまい」のコンボで損失を最小限に抑えるビビりワイ【12/8】

お疲れ様です、ここの所急激に気温が下がり、朝のバイク通勤が辛くなってきましたRinです。

そういえばpaypayの100億円キャンペーンが終了しましたね。

友人に教えてもらい、色々と買物しようと考えていたのですが、結局タバコを少し買っただけで終わってしまいました、、、

「思い立ったら即行動、が大事なんやな!」

と痛感させられました。

ということで、12/8のビットコインFXトレード記録を書かせて頂きます。

12/8のビットコインFXチャート

f:id:kibunedb:20181214123959p:image

寝てる間に恐ろしく上下に動いてますね、、、

上下に動いたあとは小さな上昇トレンドから小さな下降トレンドへ、という動きでした。

 

12/8の売買履歴

f:id:kibunedb:20181214124010p:image

12/8のトレードはこの1回だけとなってます。

予想通りの動きをせずに負けトレードとなってしまいました。

値幅が小さめなのがせめてもの救いです、、、

 

チャートに売買履歴を書く

f:id:kibunedb:20181214124025p:image

↑全体図


f:id:kibunedb:20181214124029p:image

↑◻︎部分拡大図

 

う〜む、、、上手くいかないですね。

ロングエントリー後に1度も陽線を見ずに損切りです。

コレはコレで難しいハズですw

 

【復習】損切り後は大人しくして損を最小限に

ロング1

f:id:kibunedb:20181214124010p:image

【エントリー根拠】

緑トレンドラインに反発して上がると予想

【ストップ損切り】

緑トレンドライン割れの38.2

【利確目安】

赤水平線付近

【結果】
f:id:kibunedb:20181214124054p:image

気持ち良く上がってきてたので、トレンドラインに反発したのを確認してエントリー。

その後、ものの数分でストップ損切り

さっきまでピョンピョン跳ねてたくせになんで俺がエントリーしたらこうなるんや、、、

損切りはしゃーない、けど

「次に自分がエントリーした時もトレンドラインが効かないかも、、、」

という考えが今後のエントリーの邪魔をしてくるのが嫌だ。

 

損切り後のトレード

ロング1をソッコーで損切りさせられたので、この日はトレードを手仕舞い。

「トレンドラインを割ったので下がる?ここはショートか!?」

とドテンするか迷いましたが、過去に往復ビンタを何度も喰らった経験があるので泣きながら我慢しましたw

改めてチャートを見ると

サポートライン割れ→一旦上げ→サポートラインがレジスタンスラインに

の流れで下がっていってます。

ショートしときゃ良かったやん、、、

「ちょっと何言ってるかわかんない」って方は▼の記事をどうぞ

 

12/8損益

f:id:kibunedb:20181214124109j:image

月次損益から12/8部分を切り取った画像になります。

(12/7時点での月次損益→+7702)

12/8日次損益→-1975

12/8終了時点での月次損益→+5727

 

今回は微マイナスでのフィニッシュとなりました、、、

僕は勝ちトレードの利益が極小なので、コレぐらいの損切りを何回か繰り返したらソッコーで月次マイナス行きになりますw

利益は取れる時にキッチリと取っておかないとアカンな、、、と今頃になってチキン利確を後悔し始めてます(遅すぎる)

とは言え、僕のメンタルでは利益を増やすのは非常に難しい問題ですので、損失を出来るだけ少なくすることに力を入れて頑張っていきたいと思います。

 

以上です、ありがとうございました。