もしもサラリーマンがビットコインFXをやったら

投資未経験の30代の既婚サラリーマンが勉強しながらビットコインFXをしてその日の結果や思った事を書いていくブログです。

【ビットコインFX】利確のタイミングが早すぎるトレードを繰り返してわかった事【11月度分析】

お疲れ様です、年末年始の長期休暇が終わってしまい仕事に明け暮れる毎日を過ごしておりますRinです。

年末→忘年会、年始→新年会と楽しい場がたくさんあるのは嬉しいのですが、お小遣い制サラリーマンの僕にとってはなかなか痛いです。

こんな時こそビットコインFXトレードでサクっと稼げたらいいのですが、僕にはそんな腕はありませんw

という事で、今回は昨年11月度トレードの分析をしたいと思います。

ここのところ、過去トレードの分析をサボっていましたので年初めにキッチリ復習しておきます。

よろしくお願いします。

今回の分析の基になる【まとめ記事】はコチラ▼

前回の【分析記事】はコチラ▼

トレード数・勝敗数・勝率

f:id:kibunedb:20190109122743j:image

前回に引き続き、トレード数・勝敗数・勝率を総数とロング/ショート別にまとめてみました。

これにより自分のトレードの傾向を知ることができます。

今後のトレードに効果があるのかは不明ですがw

まとめたのがコチラ▼

(※9月度・10月度はトレードを休んでいたので無しになります)

f:id:kibunedb:20190110100446j:image

月次損益

月次マイナスだったりプラスだったりで全く安定していません。

いずれはここにプラスばかりを並べたいですね!

 

トレード数

僕は「トレード数が多ければ多いほど負ける機会が増える」と考えてますのでこの項目は出来るだけ小さな数字にしたいところです。

数字を見ると54→34→18→15と月が経つ毎に減少していってます。

7月度はトレード34回+7745に対し、11月度はトレード回数15回+14409ですので、少ないトレード回数で効率良く利益を得たことになります。

その利益自体は微々たる物なのですが、、、

 

勝敗数・勝率

11月度の勝率は80.0%となり、前月の8月度とほぼ横ばいです。

数字的には良いのですが

「少しでも利益が出たら即利確する(してしまう)」

というトレードを繰り返してますので、自然と勝率は高くなります。

というか小さくコツコツ稼ぐ作戦なので勝率が高くないと話になりませんねw

勝率はリスクリワードとのバランスが重要だと考えますのでコレ単体にはほとんど意味がないのですが、高い方が気分は良いですねw

リスクリワードについての記事はコチラ▼

 

ロング/ショートの数・勝敗数・勝率

これも数字にする意味があるのかわかりませんが一応まとめてみました。

特に意識はしてないつもりでしたがロングが9回に対してショートが6回と、ロングがやや多めになってます。

で、11月度のビットコインFXチャートを確認すると、30万ほど下落した月でした。

11月度ビットコインFXチャート▼

f:id:kibunedb:20190110123429p:image

  • これだけ下がったら上がるやろ!(雰囲気)
  • 現物を保持しているので上がって欲しい(願望)

的な考えからロングエントリーが多くなったのかと思われます。

結果的には下落の流れに乗ってガンガンショートすべきだったようです。

流れに乗るのって難しい、、、

 

勝率は高いのに利益が少ない!!

f:id:kibunedb:20190110182909p:image

前月は勝率が80%超えなのに月次損益がマイナスになるという馬鹿なトレードをしてしまいました。(コツコツドカン)

11月度のトレードは123敗で勝率80%、更にドカンは喰らいませんでした。

けれども利益幅は+14409と微妙な結果になりました。

勝率が高めで大きな負けがないので、もうちょい利益幅があっても良いように思います。

何故こうなったのか、だいたい想像はつくのですが、、、

 

各トレードの勝敗数・値幅

勝敗数や勝率だけでなく、各エントリーの値幅もまとめてみます。

(※下の表の値幅は四捨五入してますので実際の値幅と微妙にズレます)

f:id:kibunedb:20190111150303j:image

 

勝敗数

上の項目で書きましたので省略させて頂きます。

 

各トレードの値幅

勝ちトレードのほとんどが+1000幅になってます。(青色ハイライト部分)

「塵も積もれば山となる」とは言いますが、+1000幅だと全く山になりませんw

せめて+2000幅+3000幅をたくさん取らないとコツコツ稼ぐのは難しいようです。

負けトレードには-5000幅があります。

チマチマ稼ぐ僕にとってこの損失は痛いので、もっと小さくする必要があると考えます。

 

利益が少ない原因

f:id:kibunedb:20190110182922p:image

改めて表にまとめるとハッキリと確信できました。

利益が少ない原因は、僕がひたすらに繰り返しているチキン利確です。

いや、いくら馬鹿な僕でも駄目だって事はわかってはいたんですよ?

FXについて色々とgoogle検索してたら

「チキン利確を我慢して利益を伸ばそう!」

みたいなブログ記事がたくさんありますしね。

それらを読みながら

「ドカンさえ喰らわなければソコソコいけるんじゃね?」

なんて考えてました、ごめんなさい。

 

【まとめ】利確のタイミングが早いトレードを続けてわかったこと

f:id:kibunedb:20190111141035p:image

トレード数や勝率や値幅など集計してわかった事をまとめてみます。

利益が出たら即利確!を繰り返すと

  • トレード勝率がそこそこ高くなる
  • 勝率が高いので気分が良い
  • 負けられないという気持ちが強くなり更に利確が早くなる
  • 勝率の割に月の利益は少ない
  • せめて+2000幅や+3000幅の勝ちトレードを連発しないとキツい

ざっと箇条書きにしてみましたが、ほとんどメリットがないですw

強いて言うなら

  • ポジションを持っている時間が短いので暴騰や暴落に巻き込まれる可能性が低い

などが僕にとってはメリットかなと考えますが、暴騰や暴落で利益を出したい人からすればデメリットになりますね。

 

ここまで色々と書いてきて「利確のタイミングを改善しないとマズイ」と痛いほど感じてます。

ホント今更何言ってんだって話ですw

しかし利確を我慢するのって本当に難しいんですよ、、、豆腐メンタルなので。

何か良い方法はないものか、、、

焦ってもいいことは無さそうなので、もう少しだけチキン利確でそれなりに稼げる可能性を追い求めてみようと思います。

 

以上です、ありがとうございました。