もしもサラリーマンがビットコインFXをやったら

日々のトレード記録を復習する「BTCFX記録」、月別毎にトレード記録・月次損益をまとめた「月別まとめ」、月別毎に勝敗数・勝率・各エントリーの値幅を分析した「月別分析」、FXトレードについて勉強してきたエントリー手法などを復習する「FXの基本」、これらを主としたサラリーマンによるFXトレードについてのブログです。

【ビットコインFX】ストップ損切りが滑ってイラっとしたのでスキャルピングに挑戦した結果【12/19,20】

お疲れ様です、妻と子ども達が出て行ったのでクリスマスに1人で骨つきチキンにかぶり付いておりますRinです。

ややこしい書き方をしましたが、妹宅のクリスマスパーティーに招待されただけで、荷物をまとめて出て行った訳ではありません、すみません。

僕は明日も仕事なので家でゆっくりホープフルステークスの情報を集めております。(トレードせーや)

そんな事より、調子良く上昇していたビットコイン価格がガクンと下がりました、、、

当然僕の所有しているアルトコイン価格も急落し、悲しみのメリークリスマスとなってます。

なにがハッピークリスマスやねん!!

ってな感じで12/19,20のビットコインFXトレード記録を書かせて頂きます。

12/20はノーポジだったので、12/19の分になります。

よろしくお願いします。

12/19,20のチャート

f:id:kibunedb:20181225122840p:image

これぞ上昇トレンド!という感じで気持ちよさそうに上がってます。

改めて見ると、こういう時はEMA100(赤)とかEMA200(黄)移動平均線が良い仕事をしてます。

今度機会があれば移動平均線に反発を狙ってエントリーとかしてみたいですね。

きっとブチ抜かれるんでしょうけど、、、

 

12/19のビットコインFXチャート

f:id:kibunedb:20181225122858p:image

で、僕がトレードしました12/19のチャートになります。

時間足が変わっても移動平均線は良い仕事をしています。

「ほとんどの人が見ているライン」は伊達じゃないですね。

 

12/19の売買履歴

f:id:kibunedb:20181225123527p:image
f:id:kibunedb:20181225123542p:image
f:id:kibunedb:20181225123551p:image
f:id:kibunedb:20181225123521p:image
f:id:kibunedb:20181225123517p:image
f:id:kibunedb:20181225123533p:image
f:id:kibunedb:20181225123554p:image
f:id:kibunedb:20181225123546p:image

下から順にです。

えっとですね、、、久々にポジポジ病を発症しましてエントリーの数がとんでもない事になっておりますw

ポジションを持ったり投げたり非常に忙しい1日となりました。

 

チャートに売買履歴を書く

f:id:kibunedb:20181225123645p:image

↑全体図


f:id:kibunedb:20181225123640j:image

↑◻︎部分拡大図

 

水平線が抵抗になると思ったのですが、見事にブチ抜かれました。

設定していた損切りラインより滑って高値で決済されたのでイラッとしてポジポジ病が出てしまいました。

1番やったらアカンパターンのヤツですw

 

【復習】ストップ損切り滑りからのスキャルピング

ショート1

f:id:kibunedb:20181225123546p:image

【エントリー根拠】

赤水平線が抵抗になり下がると予想

【ストップ損切り】

赤水平線超えの41.55

【利確目安】

下にある水平線のどれか

【結果】

f:id:kibunedb:20181225123717p:image

ショートエントリー後、ちょっと下がるかな?とか考えてたら一気にブチ抜かれてストップ損切りに。

予想が外れたので損切りはしょうがない。

が、予定していた値より1800も高値で決済されて-6000の損失に、、、

チキン利確ばかりの自分にとって1800の滑りはかなり大きかったので凄くイラっとした。

 

ロング&ショート多数

f:id:kibunedb:20181225123554p:image
f:id:kibunedb:20181225123533p:image
f:id:kibunedb:20181225123517p:image
f:id:kibunedb:20181225123521p:image
f:id:kibunedb:20181225123551p:image
f:id:kibunedb:20181225123542p:image
f:id:kibunedb:20181225123527p:image

【エントリー根拠】

  • 損切りの価格が滑ったのでイラッとした(アカン)
  • (1枚目)青水平線と赤水平線の間で動くと予想、どっちのポジションを持っても含み益になる時があると考えた
  • (2枚目)短期の緑トレンドライン割れ+青水平線割れで下がると予想

【ストップ損切り】

  • (1枚目)赤水平線か青水平線を抜けたら
  • (2枚目)青水平線超え

【利確目安】

+500〜+1000ぐらいの利益

【結果】

f:id:kibunedb:20181225123826j:image

(↑1枚目)

f:id:kibunedb:20181225123829p:image

(↑2枚目)

 

「イラっとしてポジションを持つ」

という最悪のトレード根拠から始まったスキャルピングだったが、奇跡的に7連勝で終える事ができた。

た、たまにはこういう日もあっていいよね?

こんな事はまず続かないので、調子に乗らずに今後もポジポジ病には気をつけてやっていきたい。

 

スキャルピングでお小遣いを稼ぎたい!

スキャルピングとは、、、

数秒から数十分というごく短いスパンの間に、何度も売買を繰り返し、小さな利益を積み重ねるデイトレードの手法を意味する語。一つ一つの利益が小さい分、損失が起こった場合にも小さくて済むことなどが利点といわれるが、短期になるほど博打的要素が強まるともいわれる。

(Weblio辞書より)

自他共に認めるチキン利確マンの僕は、上記の「スキャルピング」というトレード手法でお小遣いを増やせるようになるのが目標です。

「小さな利益を積み重ねる」ということで、チキン利確し放題だからですw

が、今まで何回か挑戦したものの、小さな負けトレードを何度も繰り返して損切り貧乏になるばかりで全然勝てなかったのです、、、

なので普段はトレードの間隔を広くして

日に数10回の短いスパンのトレードを

月に数10回の短いスパンのトレード

として練習してました。

いずれ、スキャルピングをマスターして寝る前の少しの時間や、休日の暇な時とかにお金を儲けることが出来たら最高ですw(ゲスい野望)

 

12/19,20損益

f:id:kibunedb:20181225124025j:image

月次損益から12/19,20部分を切り取った画像になります。

(12/18時点での月次損益→+33285)

12/19日次損益→-381 (-6019+989+669+951+829+838+675+687)

12/20日次損益→0

12/20終了時点での月次損益→+32904

 

ショート1での大きめ負けを、その後のなんちゃってスキャルピングでなんとか微マイナスにする事ができました。

プラ転させれないところがまだまだ甘いところです、、、

しかし、もうこれは勝ちに等しい負けでしょう。(意味不明)

大事な後半戦になかなか利益を伸ばす事が出来なくて少しもどかしい現状が続きます、、、

「まだ負けてないだけマシなんや」と自分に言い聞かせながら、ボチボチやっていきたいと思います。

 

以上です、ありがとうございました。