もしもサラリーマンがビットコインFXをやったら

日々のトレード記録を復習する「BTCFX記録」、月別毎にトレード記録・月次損益をまとめた「月別まとめ」、月別毎に勝敗数・勝率・各エントリーの値幅を分析した「月別分析」、FXトレードについて勉強してきたエントリー手法などを復習する「FXの基本」、これらを主としたサラリーマンによるFXトレードについてのブログです。

【FXの基本】初心者がトレードで無駄に負けない為の考え方

お疲れ様です、Rinです。

2018年3月にFXを始めてから早くも1年が経ちました。

この1年間、本当にたくさんの負けトレードを経験してきました。

中には

「あれはマジで無駄な負けトレードやったわ、、、」

なんてのが多々あります。

無駄な負けトレードって、言葉の通りホント何の役にも立たないんですよね…

FXトレードで安定して利益を得る為には、これを出来る限りゼロに近づける必要があります。

ってことで

【FXの基本】シリーズの第5弾

初心者がトレードで無駄に負けない為の考え方

を書かせて頂きます。

よろしくお願いします。

初心者がFXトレードで無駄に負けない為の考え方とは

f:id:kibunedb:20190403000403p:image

まず初めに、トレードで負けないようにする為には

「◯◯をする」よりも「◯◯をしない」が重要であると考えます。

別に言葉遊びを書きたい訳ではないのですが、僕はこの辺を上手く理解できずに負けまくったのでちょっと書かせて下さいw

 

「◯◯する」よりも「◯◯しない」を考える

f:id:kibunedb:20190403000328p:image

FXを始めて間もない頃の僕は

「マジで何やっても負けるわ、何したら勝てるねん、、、」

状態が続いてました。

もう既にこの時点で駄目なパターンにハマってます。

自分は下手くそなんだから何かをやればやるほど負けるんです。

ちょくちょくは勝つんですけど、トータルしたら結局は負けになる事がほとんどでした。

最初の頃って

  • どこでエントリーするのか、最適なエントリーポイントはどこか
  • 損切り・利確ポイントはどこにするのか
  • リスクリワードはどれぐらいが理想なのか
  • ラインはどこに引くのか、どこで反発or抜けを狙うのか

などなど「◯◯をする」的な内容をいっぱい勉強しますよね?しませんかね?

少なくともFXを始めた頃の僕は、主にそのような内容を勉強しながら無駄に負けまくってましたw

上に書いた内容はFXトレードにおいて非常に重要ではありますが

「無駄に負けないこと」

に重点を置くと少し違ってきます。

ここで大事なのが「◯◯をしない」的な考え方になります。

 

「◯◯しない」で無駄な負けトレードを減らす事ができる

f:id:kibunedb:20190403000750p:image

「負けない」と考えると難しく感じますので考え方を変えます。

「◯◯をしない」ってのは「◯◯をする」よりも確実に簡単です。

なんせ、やらなければ良いんです。

難しい事を考えたり実行する必要はありません。

無でいいんです、こんな簡単なことはありません。

けど、アレもしない!コレもしない!みたいに、たくさんの禁止事項を作ってしまうと知らぬ間にやってしまうんですよね、初心者だし下手くそだから、、、

なのでとりあえず1つだけ「◯◯をしない」を決めてしまいます。

 

咄嗟の判断でエントリーしない

f:id:kibunedb:20190403002238p:image

もうコレに尽きます。

僕が今まで経験してきた無駄な負けトレードは、圧倒的に「咄嗟の判断でエントリーした時」に多く見られました。

よくよく考えて見ると、自分は初心者で負けが多いトレーダーなんです。

「その時」の判断でエントリーしても上手く儲けれる可能性は低いんです。

っていうか負けまくりました。

以下に、実際に僕がこれまでしてきた咄嗟の判断でのエントリーの例を紹介します。

 

朝や仕事終わりにチャートを見てエントリー→負ける

ふとチャートを見た時に

  • 水平線を上抜けした
  • トレンドラインを割った

など、自分の考えるエントリーポイントに差し掛かかり、今にも動き出しそうな時があります。

ここで「あっ!?これはチャンス!!」ってな感じでエントリーすると、まず負けます。

エントリー後、思った通りの値動きをする時もあります。

が、クローズポイントをキッチリと決めれてないので戻されて損切りでフィニッシュがほとんどでした。

 

さっきまで持ってたポジションを損切り後、再度エントリー→負ける

これが特大ダメージの無駄な負けトレードでした。

とあるラインで反発を狙ってロングしていたとします。

ストップ損切りはライン割れです。

ここで

  • ラインを割られて損切り後、下ヒゲを作って急上昇し始める
  • ラインを割られて損切り後、まだまだ下がっていく

こうなった時に

「憎たらしいヒゲに損切りさせられた!もっかいロングや!」

「これは一気に落ちる!ドテンショートや!」

などと考えてエントリーしようものなら、損切り後にもう1度負けます。

1度や2度で済まない事も多々あります。(ポジポジ病を発症)

たまに上手く行く時があるっちゃあるのですが、上に書いたのと同じようにクローズポイントが想定されてないのでナイストレードになる事が少ないです。

また、このパターンは利確後にもよくありました。

ポジションをクローズした後は、その後の値動きによって再度エントリーしたくなる場合がありますが、やめておいた方が良いです。

後で後悔する事の方が多かったです。

 

急な上昇や下落に飛びのろうとしてエントリー→負ける

チャートがヨコヨコで長い間動かなかったが、急に動き出した時などです。

「この流れに乗り遅れたら置いていかれる!」

などと考えて急いでエントリーしたら見事に反転されて負けます。

マジで相場は初心者の思いつきエントリーとは逆に動きます。

もしも、思いつきエントリーと同じ方向に動いたとしても、上手く利確できずに結局負けます。

うかつにエントリーすると殺られます。

 

※自分ルールが確立されていて上記のやり方で勝ててるなら全く問題ない

「咄嗟の判断でエントリーしない」はFXトレードで現在負けている方に対して当てはまると考えてます。

勝てている方はその判断(エントリー&クローズ)が正しいという事なのでそのままの勢いでガンガン利益を積み重ねて下さい。(むしろ教えて下さいw)

 

敵は非常に強いので甘く見てはいけない

f:id:kibunedb:20190403002101p:image

※ここからは僕の偏った考えになります

「敵」と書いてますが、これはチャートの先にいる他のトレーダーさん達です。

FXは自分1人で相場と戦っているような感覚になりますが、結局は他のトレーダーさん達とのお金の奪い合いです。

Twitterのタイムラインとかで

上級者トレーダーさんの

「ほい、ここでロング→爆益!!」

的なツイートを見ると、自分でも簡単に勝てそうな気がしますがアレは錯覚です。

彼らは簡単にエントリーしてるように見えて、ちゃんと考えた上でそのポイントまで待ってからエントリーしてますし、次に動いた後のクローズポイントもちゃんと考えてます。

アレは勉強&実践を繰り返してきた上級者トレーダーさんがやるから簡単そうに出来るんです。

初心者の自分も同じように出来るなんて考えてはいけません。

 

咄嗟の判断でのエントリーをせずに「次」で勝負する

f:id:kibunedb:20190403000506p:image

ここまで無駄に負けない為の事ばかり書いてきましたが、これだけだと「トレードをしない」とほぼ変わりません。

トレードをしなければ絶対に負ける事はありませんが、絶対に勝つ事もありませんので流石にコレはマズイです。

なので僕は、咄嗟の判断でエントリーしたい気持ちを抑えて

「この後どう動くかを予想して、その先のポイントに指値を置く」

という方法でのエントリーをしてます。

これには

  • 咄嗟の判断でのエントリーによる無駄な負けを1つ潰せる
  • 焦らずゆっくりとこの後の動きを考える事ができる

というメリットがあります。

が、以下のように上手くいかない場合も多いです。

 

咄嗟の判断が正しくて、もしエントリーしてたら利益があったのに!

エントリーを我慢したのはいいものの、その後自分の思った方向にチャートが動いてしまうと

「くそ!エントリーしとけば良かった!」

と後悔する事があるかと思います。

そんな時は

「次にこう動いたら、このポイントでエントリーしよう」

と気持ちを切り替えて次の展開を考えましょう。

大丈夫です、負けた訳ではないので全く問題ありません。

 

指値が全然刺さらない!

次の展開を予測して指値を置いてみたものの、全く指値が刺さらない事も多々あります。

「これじゃ全然エントリーできんぞ!」

と思いがちですが、指値が刺さらないという事はチャートが自分の予測と違う動きをしているという事です。

もしもエントリーしてたら負けてます。

ココで無理に指値を近づけたりはせず

  • なぜ予測と違う動きをしたのか?
  • 次の展開はどうなるのか?

を考えつつ指値ポイントを変えていきましょう。

大丈夫です、まだ負けてませんので全く問題ありません。

 

指値が刺さったけど、その後思った通りに動かなくて負けた!!

次の展開を必死で予測して、ようやく指値が刺さったとしても、その後の値動きによっては負ける事も多々あります。

この時にこそ

「今回のエントリーの何が駄目だったのか、次はどうすべきか」

を考えて次の予測へと進みましょう。

負けは負けですが、思いつきエントリーで負けた訳ではなく、自分の中で考え抜いたエントリーで負けたのでコレは仕方ありません。

ココでの失敗をしっかりと次に活かしましょう。

 

【まとめ】

f:id:kibunedb:20190402235841p:image

長々と書いてきましたが、単純に書くと

「負けが続いてる時は一旦待て」

って事ですね。

FXでは

  • すぐにポジションを持たずに「待つ」
  • 自分の得意なカタチまで「待つ」
  • 勝てるタイミングまで「待つ」

などなど「待つ」という事が非常に重要です。

ですが、負けまくってた頃の僕は

  • 「待つ」って言ってもどれぐらい「待つ」の?
  • 得意なカタチなんて無いぞ…
  • 待ってばかりじゃ勝てないやん!

という考えから、無駄な負けトレードを繰り返していました。

が、「咄嗟の判断でエントリーしない」を意識してからは負けトレードの数が激減しました。

というか、トータルで勝ってます。(大した勝ちではないですがw)

 

負けが続いていて、もう何をしていいかわからないトレーダーさんは

「咄嗟の判断でエントリーしない」

を意識して、勝つことよりも負けないことを考えてみてはいかがでしょうか?

 

以上です、ありがとうございました。