もしもサラリーマンがビットコインFXをやったら

日々のトレード記録を復習する「BTCFX記録」、月別毎にトレード記録・月次損益をまとめた「月別まとめ」、月別毎に勝敗数・勝率・各エントリーの値幅を分析した「月別分析」、FXトレードについて勉強してきたエントリー手法などを復習する「FXの基本」、これらを主としたサラリーマンによるFXトレードについてのブログです。

【ビットコインFX】自分の決めたラインまで利確を我慢してみた結果【1/1〜15】

お疲れ様です、2019年度になってからビットコインFXトレードがあまりできておりませんRinです。

年末年始の連休で1週間ほど相場から離れていたので、エントリーのタイミングがイマイチわからなくなってしまってる感じがしますね、、、

とは言え、トレードしないことにはお小遣いが増えないのでボチボチ触ってはいます。

って事で、1/1〜15のビットコインFX記録を書かせて頂きます。

その間で僕がトレードしたのは1/7と1/12になります。

よろしくお願いします。

1/1〜14ビットコインFXチャート

f:id:kibunedb:20190115075349p:image

2019年度に入ってからもビットコイン相場には相変わらず暗い雰囲気が漂ってます。

1/10に緑トレンドラインを割ってからの下げ↓が強く、再度40万円以下の価格になってます。

 

1/7ビットコインFXチャート

f:id:kibunedb:20190115075429p:image

で、僕がトレードをした1/7のチャートです。

夜中に非常に大きな上げ↑がありましたね。

この日はBitfinexのメンテナンスがあり、メンテ明けに価格が大きく動くと思っていたのですが、メンテ前に仕掛けがあったようです。

僕はメンテ前後はトレードを自粛しようと考えてたのですが、すっかり忘れていてポジションを持ってしまいましたw

 

1/12ビットコインFXチャート

f:id:kibunedb:20190115075452p:image

こっちは1/12のチャートになります。

1/10から始まった下げ↓の影響か、下へ下へ行きたそうな動きに見えます。

「大きく下げる→ヒゲで戻ってくる」というツッコミショーター泣かせの動きが目立ちます。

 

1/7,12売買履歴

f:id:kibunedb:20190115075514p:image
f:id:kibunedb:20190115075511p:image

上が1/12、下が1/7のトレードになります。

1/7のトレードが2019年の初トレードになります。

2018年度に引き続き、相変わらず狭い値幅での利確から始まってますw

前回の分析記事で「早すぎる利確はアカン」とわかっていたのですが、そう簡単には改善されません、、、

1/12のトレードは僕にしてはそれなりの値幅となってます。

今後もこれぐらいの利確を連発したいものですw

 

チャートに売買履歴を書く

f:id:kibunedb:20190115075549p:image

1/7全体図


f:id:kibunedb:20190115075553p:image

1/7◻︎部分拡大図


f:id:kibunedb:20190115075557p:image

1/12全体図


f:id:kibunedb:20190115075601p:image

1/12◻︎部分拡大図

 

1/7、1/12共に勝ちトレードとなってホッとしてます。

特に1/12は少しだけですが利確を我慢できたので、自分的には合格点をあげたいトレードとなりました。

 

【復習】自分の決めたラインまで利確を我慢する!

2018年度は「小さな利益が出たらすぐに利確」を繰り返していました。

2019年度は「少しだけ利確を我慢する」に挑戦していきたいと思います。

ロング1

f:id:kibunedb:20190115123729p:image

【エントリー根拠】

青水平線と赤水平線の間でレンジ相場になると予想

【ストップ損切り】

青水平線のちょい下

【指値利確】

赤水平線

【結果】
f:id:kibunedb:20190115082356p:image

「価格が大きく動いた後はレンジ相場になる事が多い」という自分の経験(あてにならない)からロングエントリー。

自分の決めたラインまでイグジットを我慢しようと考えていた。

が、Twitterのタイムラインで

「そろそろbitfinexのメンテが〜」

的なツイートが流れたのを見て即利確。

  • 取引所のメンテナンス付近ではポジションを持たない

と自分で決めていたのに完全に忘れていた、、、つまりアホなのである。

その後はメンテが関係あるのかないのか不明だが、ガクンと落ちた後に上下に不安定な動きに。

あのままポジションを持っていたら余裕で損切りラインを割っていたのでツイートしてくれた方に感謝です。

「決めたラインまで我慢できてねぇじゃねーか!!」

って話ですが、コレは理由が理由ですのでノーカウントですw

自分には甘く、他人には厳しく生きていきましょう。

 

ショート1

f:id:kibunedb:20190115075514p:image

【エントリー根拠】

緑トレンドライン割れで下がると予想

【ストップ損切り】

赤水平線のちょい上

【指値利確】

青水平線

【結果】
f:id:kibunedb:20190115082449p:image

エントリー後、小刻みに上下しながら最後はヒゲ先で利確ラインに到達してくれた。

利益幅は+4000幅で決して大きい利益では無いが、+1000幅がスタンダードな自分にとっては大きい方であるw

値幅の問題よりも、自分が決めたラインで利確できた事が嬉しいところである。

このまま利確せずに握ってればもっと下がったんだけど、、、

 

1/1〜14損益

f:id:kibunedb:20190115100232j:image

月次損益から1/1〜14部分を切り取った画像になります。

1/1〜6日次損益→0

1/7日次損益→+976

1/8〜11日次損益→0

1/12日次損益→+4251

1/13,14日次損益→0

1/14終了時点での月次損益→+5227

 

ついに始まりました1月度、無事にプラスでスタートできて良かったです。

利益幅はいつも通りの小さな数字ですが、僕にとっては大きい方なので良しとしますw

今後、自分の狙ったポイントまで利確を我慢する事によって今までよりもトレード勝率が下がると予想されます。

が、ある程度の勝率(50%ぐらい?)をキープできれば利益が積み重なっていくぐらいのリスクリワードを考えながら、上手くトレードしていきたいところです。

この先も「ドカンを喰らわずコツコツ」という目標を忘れる事なく、利確を少しだけ我慢できるように頑張っていきたいと思います。

 

以上です、ありがとうございました。